【シンスプリントに悩みカイロプラクティックで改善】サッカー選手の怪我の体験談

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

また、遠いところから練習を休んで来院して頂いたり、

口コミで来院して頂き本当にありがとうございます。

当院は、サッカー選手が非常に多く来院しており多くの情報が集まっております。

ブログでも少しでもサッカー選手の怪我に対するケア方法として、怪我で悩んだ選手の経験談を掲載させて頂いております。

本日のブログは【シンスプリントに悩みカイロプラクティックで改善】のコラムを頂きましたので、掲載させて頂きます。

サッカーが大好きで人一倍努力をした

小学生の時からサッカーが好きで、あまり上手ではありませんでしたが高校に進学してからもサッカー部に所属していました。
人一倍練習熱心なことだけが誇りだったのですが、高校1年生の秋にそれが原因で、怪我をしてしまいました。

そのころは3年生が引退したあとの新チームで、私もレギュラーを掴めるかどうかという時期で、特に練習量が多くオーバーワークでした。

全体練習の後にも時間が許す限りはチームメイトとボールを蹴っていましたし、家に帰ってからも食事の後は、寝る前まで走り込みをするなどをしていました。

そんなある日、朝起きると何となくスネの辺りに違和感を感じました。

痛みというほどのものではなかったので、学校に行く通学の間に違和感も消えたのでその日はいつも通りの練習をこなしました。

翌日以降も何となく違和感はありましたが、気にせずに練習を続けていた結果、3週間ほどで練習中にも痛みを感じてしまうようになりました。

すぐにいつも通っている整骨院に行って診てもらったところ疲れが溜まっていると言われ、電気治療とマッサージをしてもらいました。

何となく違和感が残るまま練習


マッサージ後は違和感が残りましたが、良くなった気がしてたので、いつも通りに練習にも参加し、少し量は調整しつつも自主トレもしていました。

痛みはあまり出ない日もあれば、強い日もあって安定しなかったのですが、痛みがある日は自主トレを減らして整骨院に通っていました。

どれだけ通院してもスネの痛みや違和感の症状は改善されません。
次の大会も近づいてきての焦りもあって練習は休むわけにはいきませんが、痛みも前よりも強くなっています。
そんな時に紹介されたのがカイロプラクティックでした。

スポーツ選手の怪我はカイロプラクティックが効果的

きっかけは友人に痛みの話をした時に、大学で陸上競技をやっているその友人の兄が同じ症状でカイロプラクティック専門の整体に行って治療をしたという話でした。

さっそく私も自分の家の近くでカイロプラクティックができる場所を探して行ってみました。
診てもらったところ【シンスプリント】と言われて、炎症を起こしているので安静にするように言われてしまいました。
私としては今は休めるタイミングではないのでどうにかして欲しいと訴えたところ、少し怒られてしまい大事な時期なので休むことも大切だと諭されました。

その代わりにということではないでしょうが、治療はとても親身に行ってもらいました。

どうやら私の知らず知らずのうちに足首を痛めていたみたいで、その矯正の治療から始めて、根本的な改善をして頂き、症状が出にくいようにする説明をして頂きました。

最初は練習を休んで治療に専念して、痛みが治まったところで正しい足のメンテナンスの方法も教わり、徐々に練習に復帰することができるところまで回復しました。

シンスプリントは怪我ではなくオーバーワークでの症状ということを教えて頂きました。違和感を感じたらすぐに中止することが大切です。
監督もそこは理解してくれて、自分のペースでリハビリをさせてもらえたので、焦りがないと言えば嘘になりますが治療に専念できました。

本格的に練習に参加するようになってからは試合で走り回っても痛みは出ず、前よりも疲れにくくなったように感じるくらいです。

練習後のストレッチなどケアの方法も教えてもらったので、それを続けたお陰でその後は引退するまで大きな怪我もなくサッカーを楽しむことができました。

スポーツ選手の怪我やメンテナンスはカイロプラクティックをお勧めします。

オーバーワークからくるシンスプリント

(上記の写真は海外のプロサッカー選手から頂いたユニフォームとプロフットサル選手から頂いたユニフォームです。)

あらゆるジャンルのスポーツ選手がシンスプリントの症状で悩み来院されます。

シンスプリントはオーバーワークにより筋肉が硬くなり血液の供給が悪くなることで、違和感や痛みなどの症状が出てしまいます。

日頃のメンテナンスが重要と言われますが、ストレッチなどでも大きく予防することは出来ない場合もあります。

カイロプラクティックの施術以外に敢えてシンスプリントの症状を抑える方法としては、食事がとても大切です。

当院に来院される患者様に食事の重要性をお伝えしたところ、毎週疲労の怪我で来院されていた選手が1ヵ月に1回ぐらいのメンテナンスだけで怪我も随分と減ったと報告を頂いております。

サッカー選手の疲労からくる怪我に関しては食事の重要性が理解して頂き、コンビニのお弁当などではなく、バランスのよい食事が重要になります。

また、過度のスポーツドリンクの飲み過ぎも疲労を蓄積する原因になっておりますので注意をして下さい。

当院は、シンスプリントの施術に関して、マッサージではなくカイロプラクティックの施術で根本的な解決に向けて施術をさせて頂きます。

シンスプリントをはじめ、サッカー選手の怪我やスポーツ選手の怪我に関しては、当院にお任せ下さい。

当院のサッカーの怪我に関してのホームページは下記になります。

http://sports.life-chiro.net/soccer.html

 

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です