プロフィール

友だち追加

スポーツ障害(サッカー)

 「練習を休みたくない…速く復帰をしたいあなたへ」元ヨーロッパ1部リーグプロサッカー選手のトレーナー実績!Jリーグをはじめスペインリーグ・ヨーロッパリーグで活躍するプロサッカー選手や全国高校サッカー選手権大会の常連校・名門大学の選手が日本全国から来院!

もう一度、最高のパフォーマンスが出せる体を取り戻しましょう!!

当院は、日本全国からプロサッカー選手を目指す、患者様が来院されております。
病院で手術を勧められた方や、長期の休養・ドクターストップを宣告されたサッカー選手が多く来院されています。また多くの患者様から最短でチームや練習に戻れる喜びの声を頂いております。

こんな悩みはありませんか?

  • 痛みで満足するプレーができない
  • 整形外科や整骨院に通っているけど治らない
  • 早く練習に復帰したい
  • 怪我で休んでいるとポジショニングを奪われる
  • 怪我ばかりしてしまう
  • 休まないと治らないと言われた
  • 手術を勧められた

それでも大丈夫!!当院の「カイロプラクティック」の施術があります!!

その理由は…

実績と当院独自のノウハウ

実は・・・サッカー障害で悩んでいる患者様が知らないことがあります。

サッカー障害で一番大切なことは、施術はベットの上だけでするのではありません。
プレイの最中に、どの動きで痛いのか?踏ん張るときなのか、ステップを踏むときなのか、足を上げたときなのか、シュートのときなのか・・・
などすべて必要な情報になり、その動きに合わせて施術をするので写真のように立って施術することもあります。

例

上記の施術の写真は、グロインペイン症候群です。ベットに寝ている時は、違和感を感じることができないために、左股関節を踏ん張って頂き痛みの場所を特定して、そのまま施術をしている風景です。

このように患者様の症状やプレイスタイルに合わせて施術をするために、当院は多くの方に実績を出しています。
(モデルはプロサッカー選手の小川選手にお願いをしました。)

※注)小川選手はグロインペイン症候群の症状ではありません。あくまでも施術のモデルのためです。

何故?怪我でお悩みのサッカー選手が当院を選ぶのか…

1圧倒的な実績!

ご存知でしょうか?病院や他院のホームページでは、怪我や症状の説明はしておりますが、実績を何も書いてないことを・・・。
当院は、Jリーグや海外のプロサッカー選手が来院しており、ユニフォームやサインを頂くほど信頼を得ております。

2ご紹介の患者様が圧倒的に多い!
ご紹介の患者様が圧倒的に多い! 当院は、毎月10名~15名の患者様がご紹介で来院されており高い信頼を頂いております。
また施術院は駅から直結のために、お怪我に負担なく来院することが出来ます
3根本的な解決を目指す!
根本的な解決を目指す! サッカー障害に関する、臨床経験も豊富なため、関節・靭帯・筋膜・筋肉などあらゆる原因を突き止め痛みの緩和に努めます!
4医療機器を使わずに全て手で施術をします。
医療機器を使わずに全て手で施術をします。 レントゲンで見えない部分を施術しますので、患者様との問診や触診を大切にしております。
また、バキバキしない「非常にソフトな優しい」施術をします。
5プロサッカー選手のトレーナー実績!!
当院は、国内外を問わずプロサッカー選手のトレーナー実績があります。
そして患者様の多くは、日本全国から【口コミ】で来院されます。
手術を回避できた患者様やあらゆる症状で悩んでいた患者様の多くが改善され、口コミで広げて頂けました。
5.	プロサッカー選手のトレーナー実績!!

プロのサッカー選手の方もご来院!
Jリーグのヴィッセル神戸で活躍する前川黛也選手が来院されました。

※スポンサーの関係でサインの掲載は出来ますが、お写真の掲載は出来ません。


5.	プロサッカー選手のトレーナー実績!!

プロのサッカー選手の方もご来院!
スペインリーグ・ヨーロッパリーグで活躍する田島翔選手が来院されました。


5.	プロサッカー選手のトレーナー実績!!

プロのサッカー選手の方もご来院!
ヨーロッパで活躍する小川圭佑選手が来院されました。

当院は、海外で活躍するプロサッカー選手、小川圭佑選手のメンテナンスをさせて頂いています。
(2012年~2018年)日本帰国時


5.	プロサッカー選手のトレーナー実績!!

元プロのフットサル選手の方もご来院!
髙橋良治選手が来院されました。

当院は元プロフットサルプレイヤーの高橋良治選手のトレーナーをしておりました。


5.	プロサッカー選手のトレーナー実績!!

ろう者サッカー 日本代表 宮田翔実さんがご来院して頂きました。
「ろう者サッカー」とは聴覚障がい者のサッカーです。


サッカー障害で怪我が治らず、何週間も何カ月も苦しみ痛みに耐えてから、当院に来院される患者様がいます。過去に「3日後に手術します」という患者様もおり、見事に手術を回避することも出来ました。
患者様の多くは、カイロプラクティックは骨盤と背骨を整える施術だけと思われる方が非常に多くいますが、実は海外のサッカープレイヤーやメジャーリーガーは、カイロプラクティックを専属トレーナーとして、選んでいる選手が多く、スポーツ選手のメンテナンスに非常に有効な施術とされております。

dr.ケリー・ダンブロジオ先生 また、私自身は、メジャーリーガーのトレーナー経験のある、Dr.ケリー・ダンブロジオ先生の下で、6 年間学ばせて頂いており修了証書も頂いております。

お伝えしたいことは、1週間経過しても症状が緩和しないということは、症状はドンドン深刻になる可能性もあります。また練習に参加できないことが選手にとって、どんなに辛いことか…

病院や整骨院で改善されなかった症状でもお任せください!!

当院には整形外科や整骨院で「休まないと治らない」「サッカーを辞めないと治らない」と言われたサッカー選手がたくさん来院しております。
症状の緩和は個人差がありますが、症状が改善され【サッカーができることの幸せ】を実感されております。

病院や他院との違い

整形外科 他院 当院
価格 健康保険が適応 施術によって変わるが不透明 保険適用外ですが、
実績があります。
問診 ほんの少し 流れ作業 タップリ
治療(施術) 湿布と痛み止め
安静を勧める
電気治療とマッサージのみ流れ作業 徹底的に触診をして痛みの根本的な解決をします。
症状に関して 患者様の症状よりも、レントゲンを診て治療 マッサージ・鍼のみのリラックス効果 関節・筋肉・筋膜など症状や痛みによって、あらゆる部分を疑い、痛みの緩和を目指します。
予約の取りやすさ 予約制でない 予約制でない 日本全国から多くの患者様が来院されるために予約制で対応
結果 ホームページでの実績に掲載なし ホームページでの実績に掲載なし ホームページに患者様の実績あり、また多くの患者様がご紹介で来院

整形外科ではレントゲンやMRIなどの中心に症状を判断して様子をみます。
また整骨院などでは電気治療、マッサージをします…。
サッカー選手の怪我は、それだけでは改善されません。細かく触診をしてチェックをして、痛みがないか動作の確認が必要です…。
まだまだ諦める必要はありません!!

当院のカイロプラクティックがあります!

施術の流れ

※クリックすると拡大します。

STEP1問診

問診をさせて頂き、怪我の内容、動きの制限などをお伺いします。

STEP2痛みの確認

体の痛い所や関連する動作をして頂き、患者様と詳しく痛みの辛さや種類を話し合います。

STEP3触診

痛みのあるところを細かく触診をして痛みを改善します。

STEP4全身の施術

痛めたところだけでなく体のあらゆる所を痛めている場合もあるので全身を施術する場合もあります。

STEP5施術中のチェック

痛めたところがどのような動きで痛いか?お伺いして、「座って痛い」場合は座って施術をします。

STEP6施術後のチェック

最後に動いて頂き、痛みがどの程度緩和したかお伺いして終了になります。


お問い合わせから施術までの流れ(完全予約制)

まず、お電話にてカイロプラクティックの予約をして下さい。
その際に、サッカー選手の怪我のことをお伝えください。
施術時間は、患者様の症状によってそれぞれですが、初めての患者様は問診を含めて約60分~80分になります。
2回目以降は40分~50分になります。

当日ご用意をしていただくもの

施術は触診を大切にしておりますので、なるべく薄いズボンのご用意をお願い致します。
また手術の後遺症でお悩みの方は、もし手術の後のレントゲンなどがありましたらご持参ください。(スマートフォンの画像でも対応は可能です)
画像がない方も遠慮なくご来院下さい。

森下について(施術をする私について)

私自身もカイロプラクティックの施術に助けられたひとりです。
高速道路で交通事故に遭い、ムチ打ちに長年悩んでいました。
頭痛に肩こりに全身倦怠感、月に数回は寝違い・・・本当に毎日が辛い症状でした。
今はカイロプラクティックの施術を受けて症状はありません。
あいにく日本では、カイロプラクティックはまだまだ認知度が低く、「カイロプラクティック?バキバキ?怖い?」という方が多くいますが、実際は非常にソフトで優しい施術方法です。どうしてもテレビの影響や噂話でバキバキというイメージがあるのが残念です。

また、カイロプラクティックは、スポーツ障害などの関節痛にとても効果的な施術としてアメリカでは有名ですが、日本ではまだまだ認知度が低く、サッカー選手の怪我のニュースを見ると、カイロプラクティックを勧めたい気分になります。
私は、毎日多くのサッカー選手の患者様と向き合っています。 いつも心の中では「自分の子どもならどうする?どんな施術をする?」と真剣に向き合い施術をさせて頂いております。

最後に患者様の声があります。ご覧ください。


ページの先頭へ