サッカー選手の捻挫が治らない 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

毎日のように関西全域からサッカー選手が来院して頂いております。

本当にありがとうございます。

 

サッカー選手の怪我は非常に色んな種類があります。

 

今回は【捻挫】について少しブログを書かせて頂きます。

 

捻挫をするサッカー選手は非常に多く、そして色んな原因で捻挫の緩和が長引いている選手もいます。

捻挫の種類は色々とありますが、環境によっても変わってきます。

 

その環境とは・・・。

 

サッカーグランドです。

人口芝のサッカーグランド

天然芝のサッカーグランド

土のサッカーグランド

 

では、全く捻挫の症状の緩和は変わってきます。

また、フットサル選手の場合も体育館で練習をしている場合も捻挫の種類などが違います。

 

グランドによって足の負担が大きく変わってきます。

 

当院は、多くのサッカー選手の捻挫を施術してきました。

一週間後に選手権の準決勝なので完治してほしい

明日、オーストラリアに出発してテストなので1日で完治してほしい

そんな要望もありました。

(もちろん捻挫の緩和には個人差があります)

少しでも多くの選手の気持ちに答えられるように施術をさせて頂きます。

 

サッカー障害でお困りの方は、実績のある当院にお任せ下さい!!

海外のプロサッカー選手からユニフォームを頂きました!!

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

(阪急川西能勢口駅から徒歩2分)

当院のサッカー障害のホームページが下記になります。

http://sports.life-chiro.net/soccer.html

クラシックバレエの膝の痛み 兵庫県川西市ライフカイロプラク ティックラボ

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今週も関西全域からスポーツ障害の悩みで患者様が来院して頂いてます。

カイロプラクティックをしていて1番嬉しいことは、患者様から「痛くない、楽です。」という言葉を頂いた時に、私自身スゴい幸せな気持ちなります。

今週もクラシックバレエのダンサーが膝を痛めて来院され、スゴい喜ばれてました。

「ずっと、痛かった膝が軽くなった」

この言葉をお聞きして本当に、スポーツ障害の勉強を何年もして良かったと思います。

少しでも多くの患者様の怪我の症状が緩和できるように頑張ります。

オスグットで歩けない 兵庫県川西市ライフカイロプラクテ ィックラボ

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今日も多くのご予約ありがとうございました!
今日は春休みの日曜日ということで合宿帰りの野球選手、サッカー選手の怪我の施術が多い一日でした。

中学生に多いオスグットの症状は、野球、サッカーに関わらずクラシックバレエのダンサーにも多い症状です。

当院は、オスグットでお悩みの患者様は毎週スゴい人数の患者様が来院されます!

屈伸はもちろん正座、歩行も困難な選手がたくさん来院されます。

スポーツ障害でお悩みの方は、ぜひ当院にお越し下さいね。

では、明日も「ただ、目の前の笑顔のためにー」頑張ります。

野球選手の腱鞘炎手首痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

昨日も多くのご予約ありがとうございました!
また先月も多くの患者様のご紹介ありがとうございました。

野球選手の怪我で腱鞘炎で来院される方がいます。
特に野手に多く走者との接触プレーで手首を痛めてしまう選手もいます。

炎症期は捻挫して整骨院に通われる方も多いですが、接触プレーの衝撃であとから腱鞘炎としてバットスイングに影響が出てしまう選手もいます。

長い方は半年以上も悩まれている方もいます。

当院は、骨格の矯正はもとより腱鞘炎などの筋肉に対してのアプローチも得意としており多くの支持を頂いております。

野球選手の腱鞘炎や野球肘、野球肩などは、当院にお任せ下さい。