肋骨と脇腹

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

クラシックバレエの解剖学のセミナーを受けていると、「納得!!」という表現がありました。

当院は全身倦怠感・肩こりなど日常生活の症状に対しては、肋骨の矯正も重要視させて頂いてます。

肋骨は大きな臓器を囲んでいる骨だからです。

だから「肋骨」という字なんです。

「肋」という時をばらすと「月」です、解剖学では「月」は身体を表します。

「月」に「力」を付けて骨を足すと「肋骨」です。

そうです、肋骨は知らず知らずにすごい力で動いてます。呼吸をするたびに、何か動くたびに必ず肋骨の力が大切です。

しかも「脇腹」という文字も「月」に「力」を三つ付けています。

それだけ脇腹は重要なポイントになります。

肋骨や脇腹の矯正はかなり難しいです。

当院は、多くの方の肋骨や脇腹を矯正してます。

是非、色んな症状でお悩みの方は当院の肋骨矯正を受けてみて下さい。

蕀上筋炎

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

患者様からビフォー・アフターの写真を頂きましたので掲載したいと思います。

IMGP3468IMGP3471

左の写真が施術前、右の写真が施術後です。

患者様の症状は【左肩が痛い】でした。

整形外科に行かれたそうですが、整形外科の診断は【蕀上筋腱炎】です。

蕀上筋とは肩甲骨の上にある筋肉で主に腕を広げる時に使う筋肉です。

患者様にお話をお伺いすると腕を挙げても広げても痛くない・・・。何もしなくても痛い・・・。

その時点で肩関節の影響ではなく他の歪みを確かめると大きく肋骨が歪んでいるのがわかりました。

問診の時は交通事故にあった事はないとの事でしたが、実際にゆっくりお話を聞くと全損事故にあった事があるそうです。

大きな交通事故にあわれたそうなので、身体を全体的に矯正し肋骨を念入りに矯正させて頂きました。

矯正後は肩の痛みはなくなったそうです。

肩に関しては一切矯正はしておりません。

肩を触らずに肩が楽になってます・・・。

整形外科の診断は・・・。レントゲンだけの見ての判断・・・。

週末の予約状況

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

川西能勢口の周辺の桜もキレイに咲いてきましたね。

週末は満開を期待してます!!

今週の予約状況です。

3月30日(土)

午前:1名様の空き

午後:1名様の空き

3月31日(日)

午前:キャンセル待ち

午後:1名様の空き

 

今週の日曜日は空きがございます。

是非、4月に備えて身体のメンテナンスをして下さいね。

説明を・・・

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

スポーツ障害の患者様は色んな方がいます。

納得されるまで身体の説明をしてほしい方、

痛みがなくなればすぐに帰ってしまう方。

 

忙しいなど色んな諸事情があると思いますが、「納得されるまで身体の説明をしてほしい方」は怪我をする頻度がかなり軽減されます。

逆に「痛みがなくなればすぐに帰ってしまう方」は怪我をされて頻繁に来院されます。

アスリートは身体に対して疑問を投げかける方が多いです。

「この筋肉が極度に疲労していたので、この怪我を引き起こした」など実際にあります。その場合は説明を聞かれるアスリートは身体に対して修正をしてきます。

逆に、説明を聞かないアスリートは何も工夫しないのでまた同じ怪我をしてしまいます。

カイロプラクティックは全身を診る手技です。ご本人ではわかならない痛みまで見つけ出し矯正します。

是非、カイロプラクティックを受けられる方は納得されるまで説明を聞いて下さいね。

 

腓骨で肩こりが改善

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

人間の身体はすごい!!

肩こりの症状が、なんと腓骨で大きく改善される患者様がいます。

腓骨は足首にある外側くるぶしです。

腓骨に原因があるのは特にヒールを履いている女性です。

ある患者様が肩こりの症状で来院されますが、「楽になるけれど100%楽ではない」とお言葉を頂くので、一度ヒールを履いたまま治療院を歩いて頂くと、歩く際に足首が大きく外側に開いているのでくるぶしを矯正すると、「あっ、なんかめちゃ楽」という言葉を頂きました。

人間の体はどこから症状は決してマニュアルではない事が改めて実感しました。

色んな悩みの方が多いと思います。

お身体の悩みは是非、カイロプラクティックでご相談して下さいね。

首の激痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

首の激痛の患者様が来院されました。

施術は3回目で通常のカイロプラクティックでもある程度改善をするのですが、どうしても痛みが取りきれない部分がありました。

その邪魔をしているのが、首の「ムクミ」でした。

そのムクミをとる手技はカイロプラクティックみたいに骨格を矯正するものではありません。

優しいソフトな皮膚やリンパに関する矯正です。

その手技をさせて頂くと患者様から「身体がすごいスッキリした」とお言葉を頂きました。

このようにカイロプラクターは色んな手技を持っております。

でも手技を有効に使う為には、患者様の身体を直接触診し、問診を繰り返していきます。

また患者様のご理解を得て定期的に通って頂く事も重要になります。

カイロプラクターは患者様が少しでもよくなって頂く為に色んな勉強をしております。

是非、お身体が辛い時は信頼できるカイロプラクターを頼って下さい。

週末の予約状況

ライフ・カイロプラクティックラボの森下

今週は暖かいと思いきや!!

水曜日の晩から急に風が強くなり木曜日は寒い・・・。

風邪をひかれている方もいるので十分にお身体のケアをして下さいね。

今週の予約状況です。

予約状況はあくまでも目安ですのでお電話でご確認下さい。

 

3月22日(金)

午前:1名様の空き

お昼間:1名様の空き

夕方以降:1名様の空き

 

3月23日(土)

午前:キャンセル待ち

午後:1名様の空き

 

3月24日(日)

午前:キャンセル待ち

午後:1名様の空き

五十肩

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

患者様からお写真を頂きましたので掲載したいと思います。

症状は五十肩です。

IMGP3488IMGP3490

 左の写真が施術前、右の写真が施術後です。

施術は2013年3月8日の施術は1回目のお写真です。

症状は五十肩ですが、恐らく解凍期の症状だと思います。

通常の五十肩だと肩甲骨が全く動かないのですが、お写真の患者様は若干の動きがあり五十肩の施術がスムーズに進みました。

実際の施術に関しては、肩だけの原因ではなく、足首のくるぶしにも大きな歪みがありました。くるぶしを矯正すると左肩の痛みも大きく改善しました。

五十肩の初期は肩を中心に施術をしますが、動きが改善されてくると全体的お身体をチェックして症状の改善に努めます。

五十肩の施術は非常に難しいです。また患者様の根気が必要になります。

クラシックバレエのセミナー

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今日は3年ぶりにクラシックバレエの解剖学のセミナーです。

クラシックバレエの怪我で来院される方も多く、今日のセミナーがどんなセミナーかすごく楽しみです。

3年前にも参加させて頂きましたが、色んなスポーツに応用できる重要なセミナーでした。

いいセミナーはなかなかめぐり合えませんが、今日のセミナーはすごく楽しみです。

セミナー

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

3月16日(土)・17日(日)と東京でセミナーでした。

東京開催のセミナーに参加したのは約2年ぶりぐらいです。

数年ぶりにお会いする方もいれば、新しく知り合いになった先生もいました。

もちろん勉強熱心の先生は今回のセミナーに来られてました。
「やっぱりこのセミナーに参加されると思ってました」という声もありました。

それだけ今回のセミナーは重要なセミナーでした。

セミナーの内容は施術の際にお話をさせて頂きます。

セミナーに行くもすごくモチベーションが上がります!!

今週も一週間頑張ります!!