蕀上筋炎

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

患者様からビフォー・アフターの写真を頂きましたので掲載したいと思います。

IMGP3468IMGP3471

左の写真が施術前、右の写真が施術後です。

患者様の症状は【左肩が痛い】でした。

整形外科に行かれたそうですが、整形外科の診断は【蕀上筋腱炎】です。

蕀上筋とは肩甲骨の上にある筋肉で主に腕を広げる時に使う筋肉です。

患者様にお話をお伺いすると腕を挙げても広げても痛くない・・・。何もしなくても痛い・・・。

その時点で肩関節の影響ではなく他の歪みを確かめると大きく肋骨が歪んでいるのがわかりました。

問診の時は交通事故にあった事はないとの事でしたが、実際にゆっくりお話を聞くと全損事故にあった事があるそうです。

大きな交通事故にあわれたそうなので、身体を全体的に矯正し肋骨を念入りに矯正させて頂きました。

矯正後は肩の痛みはなくなったそうです。

肩に関しては一切矯正はしておりません。

肩を触らずに肩が楽になってます・・・。

整形外科の診断は・・・。レントゲンだけの見ての判断・・・。

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です