交通事故の後遺症

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

患者様から施術前と施術後の写真を頂いたので掲載したいとおもいます。

IMGP3456IMGP3457

2013年2月23日に弁護士の先生からご紹介を頂いた患者様です。

左の写真が施術前・右の写真が施術後です。

カイロプラクティックの施術は1回のみです。

交通事故に遭われたのが2012年4月です。(バイクと自動車の接触事故)

その際の外傷が:左膝の前十字靱帯断裂、左肘の骨折、左側の肋骨3本骨折、全身打撲です。

交通事故に遭われた時にバイクのヘルメットは砕け散っていたそうです。

症状は、首痛・肩こり・背中痛・腰痛・足の疲れ・足のしびれ・全身倦怠感・不眠・うつ病

左の施術前の写真を見て頂くと、首が左に大きく歪んでいます(表現を変えると飛び出てます)

 10カ月間、整形外科・整骨院に通われていたそうです。

整形外科では、身体の痛みを訴えても、「レントゲンでは異常はありません」ばかりで身体に触っても頂けず、奥様が何回も整形外科の先生にお話をしても「異常はありませんので気のせいです」と言われる始末です。

整骨院では、電気とマッサージのみ・・・。

睡眠時も背中が痛く寝れない日々が10カ月も続いているそうです。当たり前です、これだけ身体が歪んで、背骨が固くなっていると睡眠時にずっとゴロゴロと寝返りをします。そうなると睡眠薬に頼ります。寝れないのでストレスがたまり心が疲れてしまいます。

ご夫婦でこの10カ月間辛さに耐えられたと思います。

時間は掛かると思いますが、カイロプラクティックが「笑顔」を取り戻してくれると思います。

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です