サッカー股関節の痛み 外側 症状 グロインペイン症候群 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

当院は延べ2000名以上のスポーツ選手が関西全域から来院されます。

 

サッカー障害に関しては、関西だけにとどまらず日本全国から患者様が来院され、

サッカーのオフシーズンには東南アジア・ヨーロッパからも選手が来院されます。

 

当院が最もサッカー障害で有名になったのは【グロインペイン症候群】の施術からでした。

歩けないサッカー選手が歩けるようになり瞬く間に口コミで広がり名門クラブや名門校の選手が来院されるようになりました。

 

今回は、【股関節外側の痛み グロインペイン症候群】の症状を書きます。

 

股関節の痛みで悩まれているサッカー選手は非常に多いです。

痛みが緩和できずに悩み引退する選手も多く聞いております・・・。

 

当院に来院される患者様の中には、股関節の痛みで歩けない患者様も多く来院されております。

 

グロインペイン症候群の症状は、練習を休んでもなかなか症状が改善しないことが、選手のモチベーションを下げ引退に追い込む場合もあります。

では、何故?なかなか改善しないのか・・・

 

その理由はインナーマッスルの影響が非常に多いからと言われています。

インナーマッスルは体の奥深くにある筋肉です。

マッサージや湿布などでは届きません。

(ヒューマン・アナトミーアトラス参照)

上記の図は人体をお腹の前から見た筋肉の図です。

お腹の前の筋肉を数枚取り除いた図が下の図になります。

(ヒューマン・アナトミーアトラス参照)

図の左側の上に書いているのが筋肉の名前です。

多くのスポーツ選手を苦しめるグロインペイン症候群は、大腰筋・腸骨筋という筋肉が影響します。

でもサッカー選手のグロインペイン症候群は、大腰筋・腸骨筋だけではなく、縫工筋・大腿直筋という筋肉も影響します。

 

通常のスポーツ選手を悩ますグロインペイン症候群は、図の右側に示している青丸のところが大きく影響を与えます。

しかしサッカー選手の場合は、青丸黄色の丸の両方を痛めてしまう可能性が非常に高く施術も多くの時間が掛かる場合もあります。

 

黄色の丸を示しているところは、縫工筋と大腿直筋という筋肉があります。

この筋肉はサッカー選手がボールを蹴るときに最も負荷の掛かる筋肉です。

(大腿直筋はボールを蹴る際に肉離れを起こすサッカー選手もいます。)

 

複合的な要因が重なり、サッカー選手のグロインペイン症候群は、外側や内側または、股関節全体に影響を及ぼし、足が上がらず痛みで歩けない方も非常に多くいます。

 

当院の施術は、あらゆる筋肉にピンポイントで施術する方法があります。

もちろんインナーマッスルにも大きな効果があります。

 

多くの実績がある当院にサッカー障害はお任せください。

多くのプロスポーツ選手に信頼を得ています。

 

グロインペイン症候群・股関節の痛みでお悩み方は、ぜひ当院にご来院下さい。

 

詳しくは当院のホームページをご覧下さい。

http://sports.life-chiro.net/

 

バレエ整体 股関節の痛み 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

年間に延べ数百人のダンサーが来院されます。

まずバレエ障害を施術するのに大切な事は・・・

『どの「パ」で痛い?』の言葉です。

 

ダンサーは非常に可動域の大きい動きで股関節などを痛めてしまいます。

 

その為に必ず「パ」でどこが痛いが確認する必要があります。

 

ただベットに寝て施術をして終わりという流れ作業では痛みが改善しないのがバレエ整体の施術になります。

 

他のスポーツ障害よりも細かい部分を見る必要がある為に、問診と動作の確認を同時にすることがあります。

 

また、股関節にはたくさんの筋肉が関係しており、内転筋やインナーマッスルなど多くの筋肉が絡み合っているために痛みの元となる原因を突き止めるのも、施術者のかなりの触診能力と観察能力が必要になります。

【股関節の解剖図です(ヒューマン・アナトミーアトラス参照)】

 

解剖の図を見て頂くと右側が股関節です。

左側が股関節周りに筋肉が付着しています。

見て頂くと股関節周りにこれだけたくさんの筋肉が絡み合っています。

またこの上にはお腹の筋肉や脂肪もあり触診するだけでも大変な作業になります。

 

当院は多くのダンサーの臨床経験より多くの実績を頂いております。

バレエ障害でお困りの方は、ぜひ当院にお越し下さいね。

 

詳しくはホームページをご覧下さい。

http://sports.life-chiro.net/

住所:兵庫県川西市栄町10-5パルティ川西2階

(阪急川西能勢口駅から徒歩約2分)

ライフ・カイロプラクティックラボ

電話番号:072-755-7079

川西市 オスグッド 小学生

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今日も多くのスポーツ障害の患者様が来院されました!

いつもご来院ありがとうございます!

小学生後半から中学生で悩まされる症状の中で1番多いのがオスグッドです。

オスグッドは成長痛と言われています。
太もも周りのストレッチに長期の離脱を必要とされています。

でも当院に来院される患者様はプロを目指すサッカー選手や野球選手が多く来院されます。

彼達は練習を休みたくありません。

当院はオスグッドにもかなりの定評があります。

オスグッドの症状でお悩みの方は、ぜひ当院にお越し下さいね。

股関節の痛み 病名 サッカー 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市のライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

当院は、関西全域からスポーツ障害の患者様が来院されます。

サッカーのオフシーズンには海外からもプロサッカー選手が来院され、

お身体のメンテナンスに来院されます。

 

初めて海外のプロサッカー選手との出会いは、股関節痛で来院されたサッカー選手でした。

 

※サッカー選手の股関節の痛みのことを「グロインペイン症候群」とも言います。

また「鼠蹊部痛」と言われる方もいます。

 

数か月の間、だましだましで股関節の痛みを我慢して試合に出ていたそうです。

 

日本に帰国しても整骨院や整形外科に通われましたが良くならず・・・。

 

そして、当院のスポーツ障害の噂を口コミで来院されました。

 

そのプロサッカー選手の口からは「ヨーロッパに挑戦したいんです、でもグロインペイン症候群の症状が一向に治まらないので3日後に手術をするかとうかで関東に行きます」と言われました。

 

もちろん手術をするとヨーロッパの挑戦はなくなることになります・・・

 

3日間連続で、股関節ばかりの施術をさせて頂きました。

 

そのプロサッカー選手からは「先生、手術はしないのでお世話になります」とお言葉を頂きました。

 

そして見事に完治して、ヨーロッパのトライアウトに合格されました。

当院は本当に有難いことに関西全域からスポーツ障害の患者様が来院されます。

少しでもスポーツ選手の症状が緩和できるように全力で施術をさせて頂きます。

 

多くの怪我で悩まれている方がたくさんいます。

ぜひ、当院までお越し下さい。

一生懸命に施術をさせて頂きます。

 

詳しくは、当院のホームページをご覧下さい。

http://sports.life-chiro.net/soccer.html

【競艇選手の怪我】と対応

いつも多くのスポーツ選手のご来院ありがとうございます!

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

患者様からご質問を受けました。

「どんなスポーツ選手が来院されますか?」

トップスリーは

サッカー選手
クラシックバレーのダンサー
野球選手

その後に、ゴルフ、テニス、バレーボールです。

珍しい競技では、
クライミング
競艇のボート選手

など色んな種目の選手が来院されます。

どんな競技の選手が来院されても当院のカイロプラクティックは対応いたします。

スポーツ障害でお困りの方は、ぜひ当院にお越し下さい。

 

 

◆[ La Ferme MARTINETTE ] メープルシロップ エキストラライト(500ml ボトル)カナダ 直輸入/100% ナチュラル/贈り物/カナダ旅行 お土産/ジャム 蜂蜜 より カロリー控えめ/パン ケーキ/プレゼント/お中元/プレゼント 対象商品/期間限定

価格:1,697円
(2017/11/2 19:39時点)
感想(0件)