股関節の痛み 病名 サッカー 兵庫県川西市ライフ・カイロプラクティックラボ

兵庫県川西市のライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

 

当院は、関西全域からスポーツ障害の患者様が来院されます。

サッカーのオフシーズンには海外からもプロサッカー選手が来院され、

お身体のメンテナンスに来院されます。

 

初めて海外のプロサッカー選手との出会いは、股関節痛で来院されたサッカー選手でした。

 

※サッカー選手の股関節の痛みのことを「グロインペイン症候群」とも言います。

また「鼠蹊部痛」と言われる方もいます。

 

数か月の間、だましだましで股関節の痛みを我慢して試合に出ていたそうです。

 

日本に帰国しても整骨院や整形外科に通われましたが良くならず・・・。

 

そして、当院のスポーツ障害の噂を口コミで来院されました。

 

そのプロサッカー選手の口からは「ヨーロッパに挑戦したいんです、でもグロインペイン症候群の症状が一向に治まらないので3日後に手術をするかとうかで関東に行きます」と言われました。

 

もちろん手術をするとヨーロッパの挑戦はなくなることになります・・・

 

3日間連続で、股関節ばかりの施術をさせて頂きました。

 

そのプロサッカー選手からは「先生、手術はしないのでお世話になります」とお言葉を頂きました。

 

そして見事に完治して、ヨーロッパのトライアウトに合格されました。

当院は本当に有難いことに関西全域からスポーツ障害の患者様が来院されます。

少しでもスポーツ選手の症状が緩和できるように全力で施術をさせて頂きます。

 

多くの怪我で悩まれている方がたくさんいます。

ぜひ、当院までお越し下さい。

一生懸命に施術をさせて頂きます。

 

詳しくは、当院のホームページをご覧下さい。

http://sports.life-chiro.net/soccer.html

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です