予約がいっぱいでした。

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

この数日間ブログの更新がおろそかになっておりました。

言いかえればブログを更新する時間がないほど患者様の来院がありました。

この暑い中にご来院頂きありがとうございました。

また、予約が埋まっており何人かお断りした患者様、また飛び込みでご来院して頂き数時間もの間、時間待ちをして頂いた患者様、感謝とお詫びを申し上げます。

8月の予定ですが、お盆は休まず営業させて頂きます。またセミナーで8月17日と8月18日はお休みを頂きます。

スポーツ障害 治療

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

スポーツ障害の治療はいかに早く対処するかで早期復帰に影響します。

よくご予約を頂くのは・・・

「○骨院」にいって良くなりませんでした。

「○○○整形外科」にいって湿布だけでした。

その時点およそ1週間が経過されている方がほとんどです。

と言う事は1週間練習に参加していない、試合前ならコンビネーションなど練習もしていない。。。

など色々とあります。

怪我をされ骨に異常がなければ出来るだけ早くカイロプラクティックの施術を受ける事をお勧めします。

チーム練習など大きくチームメートに迷惑を掛けてしまうからです。

カイロプラクティックのスポーツ障害は怪我の緩和に大きく改善できる手技です。

今週末の予約状況

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

昨日の晩は暑くて何度も起きてしまいました。

でも何故か寝不足ではありません(*^^)v

世間の整骨院やカイロプラクティック院は暑さのあまり患者様の足が遠のいていると聞きますが、当院は恵まれた環境です。

これだけ暑くても患者様が多く来院して頂けます。

皆様ありがとうございます。

 

今週の予約状況です。

予約はあくまでも目安です。お電話にてご確認して下さい。

7月26日(金)

午前:1名様の空き

午後:1名様の空き

17時以降:1名様の空き

 

7月27日(土)

午前:1名様の空き

午後:2名様の空き

17時までのお電話の受付で20時まで施術をさせて頂きます。

 

7月28日(日)

午前:キャンセル待ち

午後:2名様の空き

 

 

川西市 ひざの痛み

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

膝が痛くて悩んでいた患者様からお声を頂きましたので

掲載したいと思います。

shindo

 

<症状>

ひざ痛

<感想>

ひざをまげるのが痛かった

和式トイレですわるのがつらかった

痛みがなくなりらくになった。

 

 

<森下の展開>

今回の膝痛の患者様は膝の影響よりふくらはぎの筋肉に若干の不具合がありました。

ふくらはぎが癒着しておりご本人も気がつかない場所なので、痛みの緩和するまで2回の施術が掛かってしまいましたが、なんとか痛みがなくなり普通に和式トイレに行けるようになったのでホッとしております。

カイロプラクティックは膝が痛い場合でもあらゆる問題を考えだし痛みの原因となるものを追求します。

高校サッカー

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

当院は多くのサッカー選手が関西圏から来院されます。

高校サッカー選手も多く来院されますが、

数人の選手は・・・「今日、カイロプラクティックを受けに来たことは内緒にして下さい」と言われます。

何故かというと・・・、「監督から決められた整骨院に行きなさい」と言われているからです。

すごく残念ですが、アスリートたちはすごく素直です。監督の指示に従うかたが大半です。

そして中々怪我が治らずにご両親が当院をホームページで見つけ来院される方がいます。

当院は患者様の許可なしにホームページやブログにお写真など載せることありませんので安心してご来院下さい。

早期に競技復帰が出来るように全力で頑張ります。

肩こり

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

ここ最近、施術時間に余裕のないサラリーマンが来院されます。

「15分で肩こりを取ってほしい」などの要望・・・。

もちろん出来る限りの要望をお答えします。

極論から言えばもちろん例外もありますが、今まで最短で肩こり解消に時間を費やしたのは2分30秒です。

2分30秒で肩こりが全くなくなったという患者様もいます。

カイロプラクティックは基本全身矯正ですので残ったお時間で全身を矯正させて頂きました。

お急ぎの方もなるべく30分はお時間を頂けると施術にも余裕ができるので有難いです。

スポーツ障害 肉離れ

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

土日もたくさんの患者様が来院して頂き有難うございました。

またご予約が取れなかった患者様申し訳ございません。

 

昨日はサッカーをしている方が来院。

症状は「ふくらはぎの肉離れ」歩くのも困難でした。

森下の施術のイメージでは、1回目の施術で小走りが出来るほどに回復して欲しかったのですが、歩行はスムーズに出来ましたが、小走りは少し痛みが・・・。

ご本人曰く「痛みが10が6ぐらい」とお言葉を頂きましたが、まだまだ勉強不足です。せめて1回で痛みが10が4ぐらいまで減って欲しかったです。

カイロプラクティックは色んな症状の患者様が来院されます。

少しでも患者様の症状が緩和できるように日々勉強させて頂きます。

 

今週末の予約状況

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今週はホームページの内容を濃くしようと一生懸命パソコンに向かってます。

日頃は肩こりのない森下もさすがに背中にハリが出てきました。

早くカイロプラクティックに行きたいです。

 

今週末の予約状況です。

予約はあくまでも目安になります。お電話にはご確認下さい。

 

7月19日(金)

午前:1名様の空き

午後:3名様の空き

 

7月20日(土)

午前:1名様の空き

午後:キャンセル待ち

17時以降:空き有り

17時までの受付で20時まで施術をさせて頂きます。

 

7月21日(日)

午前:1名様の空き

午後:3名様の空き

17時以降:空き有り

17時までの受付で20時まで施術をさせて頂きます。

全身倦怠感

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

4月に入社した社会人の方がそろそろ全身倦怠感の症状で来院されることが増えてきました。

社会人になると特にパソコン作業が多い方は全身倦怠感になる傾向があります。(当院の臨床上)

どうしてもキーボードを打つ際に猫背になり肩甲骨が大きく前に動き肋骨が若干後ろに歪んでしまう方に多く中々疲れが取れにくくなります。

歪んでしまった肋骨をマッサージで押してしまうと歪みが大きくなりさらに全身倦怠感が大きくなってしまいます。

お身体の不調や全身倦怠感でお悩みの方は、是非、カイロプラクティックで全身を矯正して下さいね。

クラシックバレエ 捻挫

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

7月に入りクラシックバレエのダンサーの来院が増えてきました。

発表会前で追い込みの時期とのことです。

当院はスポーツ障害で近畿の色んな地域の方が来院されます。

もちろん肩こりや腰痛などの様々な症状でも阪神地域の方々から来院されます。

ダンサーの場合の捻挫に関しては使い過ぎによる捻挫が多くなります。

本来は捻挫という言い方はふさわしくありませんが、足関節の使い過ぎにより筋線維が乱れ炎症を起こすことになり、腫れてきます。

この場合の手技が重要な選択肢になります。筋線維が乱れているのに電気やテーピングをしても全く意味がありません。

乱れた筋線維を修復させ、腫れを取らないと痛みは引きません。

また筋線維が乱れていると必ず伸展障害でパフォーマンが低下してしまいます。

カイロプラクティックはこれらの全ての症状を緩和することができます。

是非、一度カイロプラクティックで身体のケアをされてみて。