サッカー障害

サッカー選手のグロインペイン症候群|東大阪堺市茨木市からも来院

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

いつも多くの患者様のご来院ありがとうございます。

また、毎週のように多くの患者様のご紹介ありがとうございます。

今週も嬉しいご報告を受けることが出来ました!

(「8か月ぐらいなやんでいたグロインペインが2回でなおりました」と患者様の声を頂きました。)

お写真の患者様は、車で何時間も掛けて遠方から来院された患者様です。

地元では、整形外科に通われてリハビリを受けたり、整骨院では電気とマッサージを受けたり・・・。

またスポーツ障害の看板を掲げている鍼灸整骨院に行っても改善せず・・・

地元のカイロプラクティック院を受けても症状は変化せず・・・でした。

そのようなグロインペイン症候群でも、当院は諦めずに心を込めて施術をします。

そして、機械や電気などを使わず全て【手で施術】をします。

グロインペイン症候群は非常に厄介です。ひとつひとつの筋肉や筋膜などを感じて施術をする必要があり、とても繊細な施術が必要です。

そのために機械や電気に頼っていると症状は緩和しません。

マッサージの圧力も強すぎます!

そのことを知っている当院だからこそ多くの実績を出しています!

グロインペイン症候群でお困りの方は、ぜひ当院にご相談下さい。

★おすすめ関連記事はこちら★

-サッカー障害

© 2020 スポーツ障害を得意とするカイロプラクターの独り言 Powered by AFFINGER5