野球選手の腱鞘炎手首痛

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

昨日も多くのご予約ありがとうございました!
また先月も多くの患者様のご紹介ありがとうございました。

野球選手の怪我で腱鞘炎で来院される方がいます。
特に野手に多く走者との接触プレーで手首を痛めてしまう選手もいます。

炎症期は捻挫して整骨院に通われる方も多いですが、接触プレーの衝撃であとから腱鞘炎としてバットスイングに影響が出てしまう選手もいます。

長い方は半年以上も悩まれている方もいます。

当院は、骨格の矯正はもとより腱鞘炎などの筋肉に対してのアプローチも得意としており多くの支持を頂いております。

野球選手の腱鞘炎や野球肘、野球肩などは、当院にお任せ下さい。

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です