スポーツ障害

バレエ コンクール

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今日も大雨の中、ご予約ありがとうございます。
足元が悪いので危ないと思われる方は遠慮なしにキャンセルのお電話を下さいね。

8月もいよいよ終わりですね。
地域によれば今日が始業式の学校もあるみたいですね。

夏休みの間では、クラシックバレエのダンサーがよく来院されました。
コンクールや発表会でレッスンの追い込みがあるそうですね。

今年も、色んなダンサーからコンクールや発表会のご招待がありましたが、
お仕事でお断りさせて頂きました・・・申し訳ございません。。


クラシックバレエのスポーツ障害では”股関節痛”が多く、その次の”足首痛”です。

みなさん痛みに我慢してレッスンをされていますが、
股関節の痛みは自然に痛み軽減するのにとても時間が掛かります。

その理由として、股関節周りの筋肉は複雑にありインナーマッスルだからです。

インナーマッスルは非常に体で感じることが難しい筋肉です。
「鍛えるのも大変な筋肉」ということは、ご自身で「緩めたり、ストレッチ」をするのも出来ない筋肉です。

だからこそ、スポーツ障害をしているカイロプラクティック院をお勧めします。

当院は、関西全域から色んなスポーツ選手が来院されます。

オリンピックを目指している選手
海外のプロサッカー選手
プロゴルファー
留学しているダンサー
クラシックバレエの先生
など色んなスポーツ関係の選手が来院されます。

クラシックバレエ障害でお悩みの方は、
ぜひ、一度当院にお越し下さいね。

では、本日も1日

「ただ、目の前の笑顔のためー」

頑張ります!!

 

★おすすめ関連記事はこちら★

-スポーツ障害

© 2021 スポーツ障害を得意とするカイロプラクターの独り言 Powered by AFFINGER5