スポーツ障害

女子マラソン 福士加代子選手

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

今日も多くのご予約ありがとうございます。

日本女子マラソンは「メダル」に届きませんでしたね。

福士選手から「ここまでの過程も、レースも厳しかったけど、オリンピックのマラソンは出るもんだね。苦しいけど楽しいよ」
と充実感をコメントされましたね。


yahooニュースのコメントと見ていると賛否両論がありますね。

”取り方見た方”は、人それぞれです。
私からしたら「マラソンは楽しいよ」というコメントに聞こえました。

多くの患者様は、
「肩こり・腰痛の解消に何をしたらいいですか?」
「身体にいい運動は何ですか?」

と聞かれます。

お答えするのが・・・いつもウォーキングかマラソンです。

ウォーキングやマラソンは、腕を振る事で背骨が動き、「背骨周りの筋肉が緩み」肩こりの解消になります。
また、骨盤は本来は大股で歩くとローリングするので「骨盤周りの筋肉も緩み」腰痛予防にもなります。

何しろ足首・膝が筋肉で安定するので身体のバランスが良くなり身体の歪み予防にもなります。

でも・・・多くの患者様は、ウォーキングやマラソンに「楽しみ」が生み出せてない人もいます。

その中で、福士加代子選手は大舞台で「苦しいけど楽しいよ」という言葉で、
メッセージを発信されたと思います。

多くの方に身体を動かす大切さ楽しさが伝わったメッセージだと思いました。


では、本日も1日

「ただ、目の前の笑顔のためにー」

頑張ります!

 

 

★おすすめ関連記事はこちら★

-スポーツ障害

© 2021 スポーツ障害を得意とするカイロプラクターの独り言 Powered by AFFINGER5