捻挫と選手生命

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

世間ではお盆が終わり、今日から仕事モードですね(`_´)ゞ

当院はお盆中も営業させて頂いておりましたm(_ _)m
お陰様で先週の木曜日から日曜日まで全ての予約が埋まっておりました。

スポーツ障害で気になる事がありました。
前までは全くの怪我をしなかった選手が4カ月前に捻挫をしてから、あらゆる所に違和感や痛みが出ているそうです。
ご本人は「捻挫した所は全く問題ない」との事…。
実際に可動域検査などすると本人もわかるほどの制限がありました。
足の動きが左右に違いがあり、通常の練習ではわからない微細な制限です。

少しの怪我かもしれませんがアスリートにとっては選手生命を縮めてしまう事もありますので、整形外科でシップを貰っても1度はカイロプラクティックで足首のメンテナンスをして下さいね。

きっといいアドバイスがもらえると思います(^_^)

★おすすめ関連記事はこちら★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です