ブログ

バレエ整体

ライフ・カイロプラクティックラボの森下です。

ダンサーはよく鼠径部を痛めてしまいます。

痛めしまった鼠径部はクイック音(パキパキ)が鳴る場合がありますが、自然にクイック音が出る分に関しては問題が少ないですが、ダンサー自身で友達に聞いて欲しいなど故意で鳴らす方もいますが、鳴らし過ぎると股関節に炎症を起こしてしまいレッスンを休まないといけない場合があります。

鼠径部に痛みがあり違和感がある場合は是非、当院のカイロプラクティックの施術を受けて下さい。

当院は、多くのスポーツ選手やダンサーが来院されますので臨床が非常に豊富です。

いち早くレッスンに復帰する為にもカイロプラクティックは有効な手段になります。

 

★おすすめ関連記事はこちら★

-ブログ

© 2020 スポーツ障害を得意とするカイロプラクターの独り言 Powered by AFFINGER5