ブログ

ビジョン

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

昨日は、比較的お時間があり今後のビジョンを考えてました(^^)
100年後はどうなっているのか?
100年後はライフカイロプラクティックラボの施術院は何処まで展開しているのか…などです。

今、私がしているセミナーも同じです。「こんなセミナーをしますから将来的にトータルでこんな手技になりますから」とお伝えしてます。
参加されている方には、「途中でブレたら教えて下さいね」と言ってます。

参加者の方から、「森下先生のセミナーに出れば他のセミナーに出なくてもやっていけますね」と言われてます。嬉しい言葉ですが…σ(^_^;)

私のセミナーだけ出ても私の枠より大きくなりません。
だから色んなセミナーに出て色んな勉強をしないと手技者は成長しません(^^)

ビジョンとは経営に関しての道標です。
患者様にも今後雇うであろうスタッフにも必要な道標です。
スタッフを雇っても院としてではなく事業としての到達点がないとスタッフはただ働いているだけ…。
スタッフにはどんな事をしていくか明確にしなければなりません。

カイロプラクティックなどの手技の世界は転職がどうしても多いです。
転職の経験は大切な資源になりますが…何故、手技者は転職が多いのか…σ(^_^;)
それは院長先生が明確なビジョンを示さないからです。

ビジョンがなければ何も理解が得れません。
スタッフに一生懸命働いて頂く為にも、セミナーで休むにしてもビジョンがあって初めて理解がされます。

このブログはたくさんのカイロプラクティックの先生が見ているのでたまには経営の事を…σ(^_^;)
書かせて頂きますね(^^)

「誰のために、何のために」です(^^)

★おすすめ関連記事はこちら★

-ブログ

© 2020 スポーツ障害を得意とするカイロプラクターの独り言 Powered by AFFINGER5