ブログ

成長痛

ライフカイロプラクティックラボの森下です。

今日もたくさんの患者様が来院して頂きありがとうございますm(_ _)m

当院は川西市という地域で開院させて頂いてますが、今日は箕面市や神戸市など遠くから来院して頂きましたm(_ _)m
ありがとうございますm(_ _)m

症状の話ですが、今日来院して頂いた小学生の患者様。

症状は踵(かかと)の痛みです。
整形外科では成長痛で湿布薬を頂いたそうです。
歩くのも足を引きずって来られたそうです。

ゆっくりお話をしながら、お母様に色々とご質問。
「視診で踵より左の肺と右の顎に違和感を感じますが、足が痛くなる前に何かありましたか?」

内蔵はウイルスに感染して嘔吐が凄かった。
歯の治療はされたとの事でした。

早速、触診をすると右顎に痛み
呼吸をすると肋骨の動きが少し悪いので、
右顎と横隔膜と右の肺の動きをつけてみると…。
見事に踵の痛みがなくなりました(^^)

カイロプラクティックは足が痛いから足を矯正するのではなく全身を診てから検査などをしてあらゆる原因を探ります。

色んな症状でお悩みの方は是非、カイロプラクティック院にご相談下さいね。

★おすすめ関連記事はこちら★

-ブログ

© 2020 スポーツ障害を得意とするカイロプラクターの独り言 Powered by AFFINGER5